不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

変わらない毎日を幸せに過ごせる11個の心理学【見なきゃ損】

こんにちはKaedeです。

 

今回は メンタリストDaiGo

 

同じ人生をより楽しむための心理学

 

以上の内容を完全にまとめたので解説します。

 

普段と全く同じ生活をしながらでも、毎日の人生が楽しくなる心理学を紹介していきます。

 

楽しい毎日を送る為にとってはいけない行動、とった方が良い行動を解説します。

 

幸せになりたい人必見。

 

【人生の満足度】を向上させたい方は絶対に読んでください。

 

目標は求め過ぎないようにしよう

 

金銭的野心が大きすぎる人は現実とのギャップから不満が生まれて、かえって自己実現が出来なくなることが分かっています。(Kasser.Tの研究)

 

例えば今自分が年収500万だったとします。

 

その時にいきなり「年収3000万になるにはどうすれば良い⁇」

 

こうやって目標に対する野心を追い求めすぎると、ギャップが大きくなるのでかえって自己実現できなくなります。

 

これはもちろんお金に限らず、全ての事に共通します。

 

自己啓発セミナーで、「なるべくデカい夢を掲げよう」というのがありますが、科学的なアドバイスとしてあれは役に立たないです。

 

ですから目標は現在の自分とギャップが大きすぎない、実現可能なものにしましょう。

 

現実的な目標を立てることで、目標に向かって進む毎日が楽しい日々になっていくので、人生の満足度も上げる事が出来ます。

 

実際に期待と現実にズレが生じる場合の人生の満足度は15%低下するということが分かっています。(Janoff-Burman,Rの研究)

 

非現実的な目標✖

現実的な目標◯

 

 

 

先ずは現状把握をしよう

 

現実的な目標を考える為に必要なのは、現状把握をすることです。

 

自分が普段どれくらいできるのか、ベースラインを取ってから目標を立てるようにしましょう。

 

例えば本を読むスピードを速くしたい時。

 

いきなり「1冊10分で読む」といった目標は非現実的です。

 

「自分が1冊あたりどのくらいの時間で読めるのか」ベースの時間を知りましょう。

 

そこから10%ずつ早くしていく目標を作ることで、実現可能な目標になります。

 

先ずはやってみて、自分の現状把握をしましょう。

 

そこから目標設定を行います。

 

 

 

過去の勝利は思考を鈍らせる

 

これはギャンブルで一回大勝すると中々抜け出せない人の心理です。

 

人間は大きく勝利すると思考が凝り固まってしまうことが分かっています。

 

これをビッグウィン仮説と言います(Weatherly,J)

 

「大当たりしたギャンブラー」と「コツコツ当たりをしたギャンブラー」、どちらが早くギャンブルを辞めるか確かめた実験があります。

 

結果、一度大当たりしたギャンブラーは、その後損をしたとしてもギャンブルを続けてしまうということが分かりました。

 

実際の結果では、大当たりしたギャンブラーは72回続け、コツコツ当たりしたギャンブラーは58回で切り上げました。

 

人間は過去に成功を刻むと、そのやり方を続けたくなってしまう生き物らしい。

 

ちなみにギャンブルに限らず、投資や起業家でも同じような傾向がみられることが分かっています。

 

時代は常に進化していますから、昔成功出来た事が今現在で通用しないのは当たり前です。

 

そういった意味で、過去の成功に囚われないようにしましょう。

 

 

 

休憩を取ると学習効果が向上する

 

人間は休憩を取ることによって学習効果が向上することが分かっています。

このことをレミニセンスと言います。

 

この休憩方法としてオススメなのが、【瞑想】【散歩】【運動】になります。

 

オレゴン大学で行われた実際の実験データがあります。

 

①4時間休まず勉強したグループ

②4時間の合間に30分休憩したグループ

③4時間の合間に4時間休んだグループ

 

この3つのグループの記憶保持率を比比較しました。

 

結果。

 

①55%

②64%

③85%

 

つまり休憩を取れば取るほど、記憶の残存効果は高くなったとうことです。

 

よく推奨されている休憩サイクルがポモドーロテクニック。

 

25分勉強して5分休憩をするサイクルです。

 

しかし、DaiGo氏がオススメしているのは30分勉強、30分休憩のサイクルでもあります。

 

こればかりは個人差もあるので、一概に正しいサイクルは言えませんが、目安として30分作業をしたのなら5~30分休憩するというサイクルを行いましょう。

 

とにかく長時間の作業は効率が物凄く悪いので、休憩は小まめに挟むようにしましょう。

 

そして休憩でスマホを見るのは、目や姿勢的によろしくないでの、逆効果になります。

 

 

 

成功の捉え方で真面目に取り組む人か分かる

 

成功した人を見た時に「あの人は運が良かったから成功したんだ」と思うのと「あの人は努力をしたから成功したんだ」と思う人。

 

この2人が実際に自分の目標達成へ向けて、どちらの方がしっかり最後まで取り組むかどうかを調べた実験があります。

 

結果、成功は努力の結果だと思う人の方が、運だと思う人よりも真面目にしっかり最後まで取り組む傾向があるということが分かりました。(Perrewe,P.J)

 

成功には努力の方が大事だと思っている人の方が、結果として最後までしっかり取り組むようになっているんです。

 

逆に「成功は運だから」と思っている人は途中で投げ出しやすい。

 

確かに自分は運が良いと思うことは大切ですが、成功は努力なくしては得られないということを覚えておきましょう。

 

運のせいにしてしまうと、成功出来ないのは全て運の性にしてしまいます。

 

これでは人生の満足度は低下する一方です。

 

しかし、自分の努力で成功を掴みとれると思っている人は、より一層努力し、充実した人生を送ることが出来ます。

 

 

 

上手くいくカップルの特徴

 

上手く行くカップルは相手の良いところだけを見ています(Felmlee,D,H.Felmlee,D,H.の研究)

 

人間誰しも悪い所も良い所もあるし、相手の良い所だけをみるようにしている。

 

こういったカップルの方が、そうでないカップルに比べて長続きしやすいらしいです。

 

また、どんなカップルの結婚が上手く行くかどうか、446組の夫婦を対象にモンクトン大学Bouchare,G.が調べた研究があります。

 

結果は、片方どちらかが、神経質かどうかで予測できる。

 

というもの。

 

恋愛において神経質であればあるほど、結婚は上手くいかなくなります。

 

その為上手く行く結婚がしたいのであれば、相手が神経質でないか見ておきましょう。

 

自分が神経質な場合は、神経質を改善する練習を行いましょう。

 

 

 

TVを見る人ほど不満を感じやすくなる

 

僕もTVはたまに見る程度なのですが、心理学的にみるとTVは見ない方が良いらしいです。

 

TVを見るほど不満を感じやすく、自分への満足度が26%低下する(Hetsroni,Aの研究)

 

これは何故かというと自分と社会を比べてしまう為です。

 

TVを見て自分より良い生活をしている人をみて、無意識に自分と他者を比べてしまう。

 

これを「社会比較による劣等感」と言います。

 

ちなみにSNSを自分が嫌な気分の時に見るのもオススメしません。

 

「自分はこんなに辛いけど、皆はこんなに楽しそう」

 

こういった社会比較による劣等感が生まれてしまいます。

 

また、ネガティブニュースを見るほど自分までネガティブになってしまうという研究データもあります。

 

ですからなるべくニュースは見ないようにしましょう。

 

必要な番組だけを見るようにしましょう。

 

 

 

恋に落ちる事は宝くじ当選より幸せになる

 

これは人間がどういう時に幸せを感じるのか調べた統計です(Pettijohn,T.F.の研究)

 

78%が恋に落ちれば幸せ、宝くじ当選は10.8%、名声を得る8%、肉体的快楽3.3%

 

統計上、宝くじが当たった時よりも、恋に落ちた時の方が人間は幸せになるということが分かっています。

 

しかしここで注意点です。

 

【恋に落ちた時】に78%幸せを感じるのであって【恋をしている時】ではないんです。

 

つまりこれは【恋に落ちた瞬間】が幸せのピークだという悲しいお話でもあります。

 

ちなみに宝くじ当選も幸福のピークは当たった瞬間です。

 

宝くじで1億あたっても使い方が分からなければ人間は不幸になります。

 

何故かというと、今まで質素な生活をしていた自分が馬鹿らしくなって、どんどんお金を使うようになります。

 

しかし、自分で1億稼ぐ力もない人は、どの豪遊は続けられません。

 

だから当たった瞬間をピークに幸福度は下がってしまいます。

 

宝くじで幸せを得たいのであれば、当たった金額を1年で稼ぐようになることです。

 

 

 

他人と比較しないこと

 

これは何回か僕もいっていますが、自分より上の人間と比較すると惨めになり、自分より下の人間と比べると優越感から行動をしなくなります。

 

ですから比べるのは他人ではなく昨日までの自分です。

 

どうしても比べてしまうのであれば、下方比較して安心感を得た方が、まだ損害は少なくてすみます(Jpnes,Dの研究)

 

他人と自分を比べないメンタルを作る方法としてオススメなのは瞑想です。

 

瞑想をすれば感情のコントロールをしっかり出来るようになるので、他人と自分を分けることが出来ます。

 

あとは日ごろからSNSやTVを見ないようにする習慣も大切です。

 

 

 

小さな幸せを喜べる人になろう

 

僕らが幸せを求める時、どんな幸せを求めるのが最も幸福度を高めると思いますか⁇

 

仕事で成功して大金を手に入れる。

 

名声を手に入れる。

 

美人と結婚する。

 

実は、こういった大きな幸せを求めても、幸せにはならないということが分かっています。

 

では、どんな幸せを追い求めている人が一番人生の満足度を高められるのか。

 

小さな幸せを喜べる人ほど、満足度は22%も高い(Nieven,Dの研究)

 

実は小さな幸せを喜べる人になるのが、最も人生の満足度を高める方法になるんです。

 

だからって大きな幸せを追い求めるのがダメということではないです。

 

大きな成功を手に入れるまでの過程にある、小さな幸せを大切にしていきましょう。

 

山登りをイメージして下さい。

 

山の頂に辿り着いた時は大きな幸せですが、その道筋での友達との会話や自然とのふれあい等、そういった小さな幸せを感じていくと、楽しい山登りが出来ます。

 

しかし頂きだけを目指して山登りをすると、その過程がただの地獄になってしまいます。

 

人生もこれと全く同じで、成功までの小さな幸せを大事ににした方が、人生の満足度も高くなります。

 

 

 

ムードの一貫性原理

 

人間は楽しい映画を見た時は人生を楽観的に考えるようになり、悲しい映画を見た時は人生を悲観的に考えてしまいます。

 

これをムードの一貫性原理と言います。(ニュー・サウス・ウェールズ大学 Forgas,J.pの研究)

 

自分のムードによって人生にする考え方が決まってしまうというもの。

 

例えば、「いつも人生について考えるとネガティブになってしまうんだよね」

 

こういった人が時々いますが、これはネガティブな時に人生について考えるからにあります。

 

楽しい時って先の余計なことはあまり考えませんよね。

 

ネガティブな時に先のことを考えてしまっているから、未来の人生はネガティブだと錯覚してしまう。

 

そういった人は、機嫌の良い人と付き合うことにしましょう。

 

感情は伝染しますから、機嫌のよい人と付き合うと、自分まで機嫌がよくなります。

 

また、映画ではポジティブになれる作品を選択すること。

 

逆に普段ポジティブ過ぎて楽観的に考えすぎだと思う人は、悲観的な映画を見るようにしましょう。

 

ネガティブな時は冷静な判断が下せるようになりますから、楽観的過ぎる人にはオススメになります。

 

付き合う人や、触れる作品などで上手に感情のバランスをとりましょう。

 

 

 

自分に話かけよう

 

皆さん、自分に話しかけたことがある人はいますか⁇

 

僕は結構話かけてます笑

 

ただ、自分に話しかけるのが上手い子供ほど学力が伸びるという事が研究で分かっています(Brophy,Jの研究)

 

だからこそ、自分で自分を褒めるようにしましょう。

 

「今は上手くいかない時だけど、Kaede本当にコツコツ努力できるタイプだから絶対に結果が出せるよ」

 

こんな感じです。

 

自分と会話するって周りからみたらヤバイ奴ですが、ストレス解消にもなるのでオススメです。

 

※人がいないところで行いましょう

 

 

 

【今日のオススメ本】

 

15年会社員をやっていて、認知度が0から成功した人の本。

 

今現在は会社員をやっているけど、いつか世界中を旅する、自由な仕事をしたいという人にオススメな本。

 

 

 

【おわりに】

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

 【ポジティブ心理学】のお話いかがでしたでしょうか⁇

 

今回は普段日常生活で行っている行動や思考法を一工夫するだけで、人生の満足度を上げる方法を紹介してみました。

 

人間の幸せとは意外と大きな事ではなく、小さな事をどう思うかが大切になってきます。

 

友達とこんな会話をしただとか、店員さんが優しい人だった等、些細な幸せに目を向けてみましょう。

 

人生いおいて大きい成功だけが全てでないことが分かっただけでも、今回のお話は価値があるかと思います。

 

大きな成功を追い求めるだけでなく、そこらへんに転がっているような小さな幸せを大切にしてみましょう。

 

これを意識するだけでも、かなり人生の満足度は変わってきます。

 

皆さんが当たり前の毎日を幸せに暮らせるように、この知識を使って実践してくれると幸いです。

 

この記事が参考になった方👉

Twitterのフォロー👉

はてなブックマークで支援👉

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ