不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【アイデアの心理学】偉人達が実際に行っていた変態発想術

こんにちはKaedeです。

 

今回は メンタリストDaiGo の

 

<変態実演> キレッキレのアイデアを作る変態発想術

 

以上の内容を完全にまとめたので解説していきます。

 

変態的な発想術で新しいアイデアを作り出す方法です。

 

仕事でアイデアに行き詰った時や、何か変わった普段出ないようなアイデアを出したい方は、ぜひ1度試してみて欲しい内容です。

 

訳の分からない変わったアイデアを作り出したい時に使える方法です。

 

世界を大きく変えた偉人達は、特殊は発想法を行っていました。

 

今回はその一例をご紹介します。

 

かなり変態的なので、白い目で見られないように注意です。

 

 

入眠幻視を利用したダリ・テクニック

 

これはスペイン・フィゲーラス出身の画家 サルバドール・ダリが実際に使っていたテクニックです。

 

入眠幻視といって人間は眠くなってくると、幻覚を見ることがあります。

 

うたた寝している時に夢を見ているか見ていないか分からないような感覚と言えば分かりやすいでしょうか⁇

 

皆さんにも経験があるかと思います。

 

今回はこの入眠幻視を上手く利用して、アイデアを作り出します。

 

先ずコップとスプーンを用意します。

 

手のひらにコップを置き、スプーンを手が傾いたらコップに落ちてしまうようにして、手とコップの間でバランスをとって載せます。

 

その状態でうたた寝をします。

 

うたた寝していると、段々手が傾いてきて、スプーンがコップに落ちてしまいます。

 

その落ちた時に「からん」と音が鳴って目が覚めます。

 

その目が覚めた瞬間に、頭の中にあるイメージを紙に書き出す。

 

ダリはこうやって絵を描いていたと言われています。

 

夢と同じで、入眠幻視は直ぐに記憶から無くなってしまう為、すぐに書き留めることが大切です。

 

ここでのポイントは、まず頭の中で大体の考えをまとめておくことです。

 

大体の考えと、入眠幻視から生まれる幻覚が混ざり合い、新しいアイデアを生みだすことが出来ます。

 

●まとめ

コップとスプーンを用意して、うたた寝してみよう。

 

入眠幻視で思いついた変態的なアイデアは直ぐに忘れてしまうため、紙に速攻書き出そう。

 

 

 

Prof.マイケル・レイ「死者の書発想術」

 

死者の書とは古代エジプトの文字で書かれた、死んだ人と一緒に埋葬された書物です。

 

これはネット上でいっぱい転がっています。

 

このエジプト古代文字から、新しいアイデアを生み出していく方法です。

 

古代エジプト文字には動物のような文字や色々な形の文字があります。

 

これをこじつけで自分が出したいアイデアをと結びつけていきます。

 

例えば「心理学を使った新しいアイデアを出したい」というお題を出します。

 

古代エジプト文字にあったペンギンのような文字から、何かアイデアが生まれないか、こじつけで発想していきます。

 

ペンギンですから「低温環境での人間の心理」であったり「ペンギンの心理」だったり「ペンギンは群れで生活しているから、集団心理をまとめる」であったり。

 

 

こんな感じに、死者の書には様々な絵や文字が書かれているので、新しいアイデアをこじつけで産むことが出来ます。

 

実際にやってみると、意外とアイデアが浮かんできて面白いです。

 

●まとめ

死者の書から新しいアイデアを生み出そう。

 

アイデアはこじつけから意外な物が生まれる。

 

 

 

フィクションストーリー法

 

これは自分の中で新しい異世界を勝手に作って、そこでどんなものが必要かを考える発想法方法です。

 

例えば、日本が30歳を過ぎたらパスポートがとり上げられて、海外に移住しなくてはいけない国になったとしましょう。

 

この時、どういうものが必要なのかを考えていきます。

 

この場合30代の人は、英語を学んだり、移住先の海外の知識を学んだりし始めます。

 

それをビジネスに使えるんじゃないかと考えます。

 

流石にこの例通りには日本はならないでしょうが、こういう「もし世界が〇〇だったら」という風にアイデアを作って行くと、思わぬ発想法が生まれたりします。

 

実際にインタネットが発達する前なんかは、夢物語だった出来事が、実際にビジネスで使われていたりしますから、こういうアイデア発想法を持っていることは非常に大切なことになります。

 

●まとめ

自分なりの新しい世界を構築して、そこで使えるビジネスやものを考えてみよう。

 

フィクションが現実になりうることは充分あり得るのだから。

 

 

 

ダヴィンチスケッチ法

 

ダヴィンチはインクの染み等、全く意味のないところからアイデアを作って絵を描いていました。

 

雲だったり、子供の落書きであったり、意味の無い形から何か新しい発想が生まれないかを考えます。

 

奇想天外なアイデアというのは、関係も意味も無いところから生まれます。

 

 

なんとなく自分が面白いと思った形を写真でとっておいたり、紙でスケッチしておいたりすれば、後々アイデアが生まれるかもしれません。

 

●まとめ

雲や子供の落書き等、意味の無い形から何か新しいアイデアが生まれることがある。

 

面白い形や絵は写真を撮っておこう。

 

 

 

【おわりに】

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

【アイデアの心理学】いかがでしたでしょうか⁇

 

奇想天外なアイデアというのは、何も関係の無い意外なところから生まれます。

 

数々の偉人達も、変態的な発想法で、名作や後世に残る大きな発明をしてきました。

 

他の人と同じアイデア発想法も勿論良いですが、たまには他の人がやらないようなアイデア発想法を試してみると、意外なアイデアが生まれるかもしれません。

 

最初使い道がわからなくても、後から何かに活かせる場合も多いですからね。

訳の分からないアイデアでも、とにかくメモして、後々思い出せるようにしておきましょう。

 

アイデア心理学(普通の方)は過去にまとめてありますから、こちらも参考にどうぞ‼

www.hanabi2525.com

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ