不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【恋愛心理学】依存型恋愛から抜け出して 自分を変える方法

こんにちはKaedeです。

 

今回は メンタリストDaiGo

 

恋愛依存と恋愛回避の心理学~いい恋愛をするための行動変容のポイント

 

以上の内容を完全にまとめたので解説していきます。

 

今回は【共依存型】【回避存型】の恋愛について、心理学的に解説します。

 

今回は自分が【共依存型】 【回避依存型】 どちらであるかの診断テストがありますから、自分が含まれていないかを確かめて見てください。

 

付き合ってきた、または付き合っている相手が 【共依存型】 【回避依存型】 かどうかの見分け方もお話していきます。

 

そして「依存をどうやって治していくか」知りたい人の為に、入念に解説していきます。

 

ちなみに、恋愛依存症はしっかり治療しないと繰り返されます。

 

時間がかかりますが、治らないということは決してないです。

 

自分が恋愛で依存傾向にありそうだという方は是非ご覧下さい。

 

 

 

共依存型の特徴

 

まず最初に共依存型の特徴を見て行きましょう。

 

ポイントを絞って5つにまとめました。

 

自分又は相手に当てはまっていないか、確認してみましょう。

 

①必要とされたい欲求が強すぎる。

②お節介焼き過ぎる。

③相手を放っておけない。

④自己犠牲が過ぎる。

⑤妙なプラス思考。

 

この特徴がある人ほど、共依存型である可能性が高いです。

 

共依存型は自分が追っかけていたいので、回避依存型を好きになります。

 

また、このタイプはめちゃくちゃ相手に対して依存します。

 

とにかく他人に必要とされたいタイプで、誰かに必要とされないと不安になってしまいます。

 

自分がいないと生きていけないくらいダメな人じゃないと、自分を必要としてくれないと思ってしまう為、ダメな人と付き合いやすいです。

 

また、周りの人にダメな恋人を批判されると、このままじゃダメだと分かっているのにも関わらず、批判されている恋人を「可哀想」だと思ってしまいます。

 

これは「彼は、私以外の誰にも認めてもらえないんだ」「彼には私が必要だ」と自分がより必要だという思い込みを高めるためです。

 

母性とは相手に対して成長を期待するものなので、これは母性ではないです。

 

共依存が相手のことを「可哀想」と思うのは、相手のことを思っているからではなく【自分の為】です。

 

自分が必要とされたいという自己満足を得たいが為に、同情を抱きます。

 

そして、共依存型は自分が幸せになることが耐えられません。

 

幸せになってくると、その幸せがなくなるんじゃないか⁇という不が生まれます。

 

そうなってくると、自分が不幸になる方向に行動を変えるようになります。

 

だから共依存型はいきなり自分から離れて行ったりもしやすいです。

 

●まとめ

共依存型はとにかく自分が必要とされたい欲求が強い。

 

共依存が相手に抱く同情は自分が必要とされたいという自己満足を満たす為。

 

 

 

回避依存型の特徴

 

次に回避依存型の特徴を見ていきます。

 

こちらも自分や相手に当てはまっていないか、確認してみましょう。

 

回避依存型は4タイプ存在します。

 

①独裁者タイプ

「お前は俺がいないとダメだ」と言った風に、自分のパートナーを無価値な人間だと思わせるタイプです。

 

常に相手のことを支配していたい欲求が強いです。

 

相手のことを否定して、自分に依存させようとします。

 

常に自分が正しいと思っている。

 

②搾取タイプ

相手を利用するタイプ。

 

罪悪感を相手に感じさせて、お金や能力を奪います。

 

色々要求してくるくせに、こちらの要求には応じない、典型的なテイカータイプ。

 

このタイプは、要求に応じないと「俺が死んでもいいの⁇」といった風に感情に訴えてきます。

 

共依存型は必要とされたい欲求が強いため、こうした手口に引っかかりやすいです。

 

③ナルシストタイプ

自分の理想を相手に押し付けて、相手が離れそうになると激昂する。

 

色々な異性から愛されている自分に魅力を感じます。

 

相手のことは平気で気づ付けますが、自分は更に傷つきやすいです。

 

人の話をするよりも、自分の話をする方が好きです。

 

④脱走タイプ

3カ月以上恋愛が続かない人もこのタイプはです。

 

愛が深まれば深まるほど、束縛を感じて逃げ出したくなるタイプ。

 

愛から逃げたいので、関係を深めるあらゆることを嫌います。

 

自分のプライベートを教えることも嫌がります。

 

愛が深まると、唐突に逃げ出したくなるので、いきなり別れを告げることがあります。

 

 

回避依存型の人達は、共依存型を引き付けるという特徴もあります。

 

相手と変に距離を作って本当の自分を出せなかったり、傷つくのが怖い故に、近づかないようにして保険をかける。

 

そういった行動をよくとります。

 

 

●まとめ

回避依存型は共依存型を引き付ける。

 

恐怖から本当の自分を出すことができず、支配や脱走といった行動をとる。

 

 

 

恋はドラック


心理学的に言うのなら恋愛はドラックみたいなものです。

恋をして最初の時期のことを「ハネムーン期」と言います。

これは脳内で恋愛ホルモンの【PEA】という物質が分泌されている期間のことです。

「ハネムーン期」では相手の事が好きでたまらなく、全てが良い方向に見えて、燃えるような恋愛感情を抱くようになります。

しかしこの「ハネムーン期」が過ぎると、燃えるような恋愛感情は過ぎて、相手に冷めて行くということが分かっています。

私達が「ハネムーン期」を過ぎると取ってしまう行動は全部で3つあります。

①乗り換えや別れ。
②惰性で付き合っていく。
③愛を安らぎとして捉える。


③のように「燃えるような刺激は無いけれど、一緒にいると落ち着くし、安らぎを感じるな」と思える時期に入った時は長期的な関係になります。

【共依存】【回避依存】どちらもこの「ハネムーン期」は幸せで上手くいくと思っています。

しかし「ハネムーン期」を過ぎた時に②「惰性で付き合っていく」といった関係に陥りがちです。

つまり、恋人と長期的な関係になった時に、やすらぎがそこにないのであれば、それは依存症の傾向が見られます。

「愛情=苦しみ」

こうなっている場合は完全に依存症です。

このままじゃいけないと分かっているのにも関わらず、自分ではやめられない。

愛することも苦しいし、愛されることも苦しい、けど離れられない。

これが恋愛依存を見分けるための一番のポイントです。

●まとめ
恋をして最初の時期は【PEA】が分泌されている「ハネムーン期」に入っている。

恋人と長期的な関係になった時に惰性で付き合うようになる、または「愛情=苦しみ」になっている場合は依存症。

 

 

 

恋愛依存のコンフリクト

 

コンフリクト=葛藤のこと。

 

人間にはこのコンフリクトには3種類あります。

 

①接近接近コンフリクト

求めてることが2つ同時に存在しているコンフリクト。

例「中華も食べたいけど、和食も食べたい」

 

②回避回避コンフリクト

求めてないことが2つ同時に存在しているコンフリクト。

例「会議に出るのも嫌だし、資料を作るのも嫌だ」

 

③接近回避コンフリクト

求めてることと求めていないことが同時にきているコンフリクト。

例「告白して付き合いたい‼ けど振られて傷つくのは嫌だ」

 

恋愛は③接近回避コンフリクト課題

 

●共依存ではどんな風に接近回避コンフリクトが起こっているか。

 

DVを受けているのに別れられない女性を例にして見てみましょう。

 

普通はDVされていたら別れれば良いと思いますよね。

 

しかしそれでも別れられない人は、接近回避コンフリクトが起こり、心のどこかに相手への期待があります。

 

「今はこんな人だけど、いつかは出会いの頃のように自分に優しい心を向けてくれるに違いない」

 

「今は仕事が上手くいってないからで、私が耐えれば、いつか彼は変わってくれる」

 

こんな風に妄想的期待を抱き「今は嫌だけど、後に起こるかもしれない変化への期待に縋ってしまう」という接近回避コンフリクトが起こっています。

 

ピグマリオン効果(期待が相手の力や才能を引き出す)もありますが、行き過ぎてしまう期待は、ドツボにはまってしまいます。

 

●まとめ

恋愛での葛藤としては、求めてることと求めていないことが同時にきているコンフリクト「接近回避コンフリクト」が起こる。

 

この接近回避コンフリクトが起こっている場合は依存症。

 

 

 

恋愛依存診断テスト

 

では、恋愛依存を測るテストを行っていきます。

 

「YES」・「NO」で答えて頂き、いくつ自分が「YES」に当てはまったのかをカウントしてください。

 

①「あの人がいなければ自分は何も出来ない」と思ったことがある。

 

②「あの人無しでは私は生きていけない」と思ったことがある。

 

③寂しさのあまり好きでもない人と体の関係を持ってしまうことがある。

 

④「自分の力で、ダメなあの人を変えて見せる」と思ったことがある。

 

⑤多くの友人から「別れた方が言い」と言われているのに別れられなかったことがある。

 

⑥あの人の愛が手に入らないのなら、何か思い切ったことをしてやろうと思った、又は実際したことがある。

 

⑦友人に自分の恋人を酷い人と言われたくないがために、自分の恋人の話をするのを避けようとしたことがある。又は批判から庇ったことがある。

 

⑧SEXをしている時だけが、愛を感じられる瞬間である。

 

⑨自分で相手のことを追いかけるのは良いけど、追いかけてくる相手には魅力を感じない。

 

⑩あっという間に恋に落ちるが、覚めるのもあっという間。

 

⑪誰かから愛されていないと、自分の存在価値を感じることが出来ない。

 

⑫別れる別れないで3カ月以上揉めたことがある。

 

⑬尽くすのはいつも自分で、それに見合った愛を相手が与えてくれないと感じたことがある。

 

⑭自分の人生を素晴らしいものにしてくれる誰かが現れると思っている。

 

⑮恋をすると、他の全てがどうでも良くなる。

 

⑯自分が我慢すれば、この恋愛は上手くいくと思ったことがある。

 

⑰相手への愛情が深くなる程、憎しみも増大していると感じることがあった。

 

⑱喧嘩した後、SEXして仲直りというパターンが多い。

 

⑲誰かから必要とされればされる程、生きがいを感じる。

 

⑳SEXの後、罪悪感に悩まされることがある。

 

㉑自分は欠点ばかりの人間だが、恋人といると、その欠点を忘れられる。

 

㉒SEXした後、直ぐに相手の存在を邪魔に感じる。

 

㉓恋愛が3カ月以上続いた試しが無い。

 

㉔「何で自分ばっかりこんな苦労するんだ」と恋愛で思ったことがある。

 

これで質問は終了です。

 

皆さんは何個当てはまりましたか⁇

 

僕は4個でした。

 

結果を表示します‼

 

0~2:健全

3~4:やや依存傾向有り

5以上:依存症(数字が上がるにつれて依存傾向が強いです)

 

いかがでしたか⁇

 

もしこの結果で自分が依存症だったからといって、自己否定には決して陥らないでください。

 

依存を自覚するということは素晴らしい事です。

 

自分がやっていることを自覚して初めて前頭葉が起動して、自己コントロールができる状態になります。

 

直ぐに抜け出すことはできないので、徐々に自分を変えて行くことが大切です。

 

僕もこの4個でもかなり減った方だと自覚しています。

 

●まとめ

依存症は直ぐには決して治らない。

 

依存症の自分を自覚し、向き合うことで初めて前頭葉が起動する。

 

治すのは時間をかけてゆっくりと。

 

 

 

恋愛パターンの見抜き方

 

相手の前の恋愛について知っていると、これからする恋愛のパターンも分かることがあります。

 

恋愛のパターンは基本的に4つの要素から見抜くことが出来ます。

 

①好きになるタイプ。

②付き合うきっかけ。

③付き合い方。

④別れるパターン。

 

大体の人の恋愛パターンは同じ傾向があるため、この4つを知っておけば、次に付き合う人がどんな人なのか当てることができるという訳です。

 

また、恋愛依存から抜け出せない人は、自分の恋愛パターンを認識することが大切です。

 

一度認識すれば、次は徐々に変えて行けば良い。

 

この4つの中から、どれか変えることが出来そうなものを変えていけば、今までとは違った恋愛をすることができます。

 

●まとめ

相手や自分の恋愛パターンを認識しよう。

 

同じ繰り返しをしたくないのであれば、この4つの内で変えやすいものから、変化を付けて恋愛をしていこう。

 

 

 

毎回同じタイプの人と付き合ってしまう理由

 

大体の人が毎回同じタイプの人と付き合ってしまうのは何故だと思いますか⁇

 

答えは「安心したいから」です。

 

同じ恋愛は今まで沢山経験をしてきたから、最終的にどうなるか脳が分かっている状態です。

 

最初の時期は幸せだけど、段々酷い扱いを受けるようになる、段々疎遠になっていく。

 

全部自分で分かっているんです。

 

つまり、恋愛を予想できる安心感から同じ恋愛を繰り返す。

 

逆に新しい全く違ったタイプは未知だから「怖い」んです。

 

皆さんの周りで「なんでこんな幸せになれなさそうな人と付き合っているの⁇」っていう付き合い方をしている人がいるかと思います。

 

これはダメな人に自分が安心しているからです。

 

こういう人は「物凄く優しくて自立していて自分を一番に見てくれる」そんな自分が人生で一度も付き合ったことがない人が現れたとしても、安心できない、怖いという感情が生まれてしまいます。

 

そうすると「自分はこんな良い人とあったことないし、こんな幸せ紛い物でいつかなくなるんじゃないか⁇」という不安が生まれます。

 

そして結局、自分が散々経験して安心した元のダメな人に戻ってしまう。

 

このループから抜け出すには、自分を変えて、今までと違ったタイプの人と付き合うしかないんです。

 

●まとめ

同じ人を好きになるのは「安心」を得たいから。

 

同じ恋愛のループから抜け出したいのであれば、自分を変えて、今までと違ったタイプの人と付き合おう。 

 

 

 

恋愛依存から抜け出す方法

 

 

共依存型も、回避依存型もどちらも依存症という病気です。

 

しかし、治らない病気ではないということを理解してください。

 

ここからは、依存から抜け出す方法を紹介していきます。

 

 

ポイント①

自分の恋愛パターンを把握して、自己を認識して受け入れましょう。

 

「一時の安心できるけど苦しい恋愛を選ぶのか」「怖いけど一歩勇気を踏み出して、楽しい恋愛を選ぶのか」自分に問いかけましょう。

 

そして「安心したい」という恋愛を捨てましょう。

 

目の前にある惰性という名の安心を得るのではなく、一時の恐怖と戦い、幸せになる勇気をもちましょう。

 

完全に自分を変えていくために必要なのはアドラー心理学でいうところの自己受容と行動です。

 

自分を受け入れ、今まで経験したことがない恋愛を自分の意志で選択して、少しずつで良いから、恋愛パターンを変えていきまょう。

 

性格は簡単には変えられないですが、行動を変えると、心は後から付いてきます。

 

ポイント②

パターンを変える時は必ず付き合う前に「これをしたら、されたら別れる」という決めごとをして絶対に従いましょう。

 

「暴力をされたら別れる」「ヒモになったら別れる」「2回浮気したら別れる」こういったルールです。

 

相手にはまってから、ルールを決めようとすると絶対に守れません。

 

付き合う前に友達に言って置くなどして、意志の力を高めましょう。

 

ポイント③

相手に対しての同情はいらないです。

 

愛で苦しんでいるのなら、一番可哀想なのはあなた自信です。

 

自分すら幸せに出来ない人が誰かを幸せに出来ると思わないで下さい。

 

幸せになるために恋愛はあります。

 

誰かを幸せにしたいのであれば、先ずはあなたが幸せになることです。

 

●まとめ

恋愛依存から抜け出したいのであれば、先ずは自分の恋愛パターンを認識して、受け入れましょう。

 

そして、勇気を持って今までとは違った恋愛に一歩踏み出すように、行動を変えましょう。

 

新しい人とは、事前にルールを決めておき、別れる決断をいつでも取る意志を持って付き合いましょう。

 

相手に対しての同情は捨てて、自分の幸せに一番目を向けましょう。

 

 

 

【今回の参考文献】

恋愛依存症 - 苦しい恋から抜け出せない人たち

恋愛依存症 - 苦しい恋から抜け出せない人たち

 

 

今回のテキストになっている本。

 

伊東明先生は恋愛依存を研究している心理学者。

 

ジェンダー論、女性と男性の違いに対する研究をしています。

 

女性と男性がどんな依存の仕方をしていたかの実例が豊富。

 

恋愛依存という難しい話題なのにも関わらず、非常に読みやすく書かれている。

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 メンタリストDaiGoさんの本。

 

行動を変えることの重要性が書かれています。

 

読んで終わりではなく、行動を変えるために書かれている本。

 

 


【おわりに】

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

【恋愛心理学】いかがでしたでしょうか⁇

 

今回は【恋愛依存】について解説させて頂きました。

 

僕もかなりの恋愛依存傾向にあったので、今回の話は非常に為になるお話でした。

 

恋愛依存に陥ってしまう理由って「変化が怖い」からなんですよね。

 

自分も含め、恋愛依存傾向が強い人は、環境の変化が苦手で、新しいことに挑戦することを避ける傾向があります。

 

恋愛依存を乗り越えるということは、人生においても大きな変化が生まれるということです。

 

僕も完全にではありませんが、少しずつ変われています。

 

ですから皆さん、今回の記事を読んでいただいて、恋愛依存から抜け出してください。

 

皆さんを幸せにするのは皆さん自身です。

 

「幸せになる勇気」を持って行動を変えていきましょう。

 

相談などがあれば、いつでも力になります。

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ