不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【アイデアの心理学】楽しく芸術家になれるクリエイティブな発想法集

こんにちはKaedeです。

 

今回の内容はメンタリストDaiGo

 

芸術家ばりにクリエイティブになれるアイデアの心理学

 

ということで、アイデア心理学のお話をしていきます。

 

今回は様々なアイデア発想法をご紹介していくので、クリエイティブな仕事をしている人にオススメな記事になっています。

 

意外と知られていない、しかも楽しく童心に帰って行える方法ばかりです。

 

あなたに無限に秘められたアイデアを引き出してみましょう。 

 

 

Mandala Chartのメリット

 

皆さんMandala Chart というものを知っていますか⁇

 

マインドマップと似たような感じでアイデア出しに使うチャートです。

 

わかりやすく図で表示しますね。

 

f:id:hanabi2525:20181005062450j:plain

 

こんな感じで真ん中にテーマを決めて、それに関連する事柄を周りのマスに書いていきます。

 

そして、更にそれを別の枠の真ん中に持っていき、それに関連する事柄をまたマスに書いていきます。

 

ここで気づいて欲しいのが、8×8のマインドマップを書いているのと同じであるということです。

 

そして網羅性や繋がりを広げて行くことが出来ません。

 

ですがこういうChartが生まれているからには意味がしっかりあるんです。

 

心理学的に、人間というのは空白を嫌う生き物です。

 

そのためこのChartの空白を埋めていきたい心理が働きます。

 

マインドマップの場合は自分から広げて行く分、繋がりを多く作ることができますが、偏りが生じたり、埋めていく感覚を得ることが出来ません。

 

Mandala Chartの唯一のメリットは、空白が先に出来ていて、埋めることが出来ることです。

 

●まとめ

人間は空白を埋めていきたい生き物である。

 

アイデア出しの時に最初に空白を作って置くと、アイデアが出やすい。

 

 

 

マインドマップとMandala Chartを融合する

 

Mandala Chartのメリットを解説したところですが、実はこれ、工夫すればマインドマップでもやることが出来るんです。

 

マインドマップの分岐を最初に8×8個作ってしまえば良いんです。

 

簡単に書いてみますね。


f:id:hanabi2525:20181006141020j:image

 

狭くて5つ程になってしまいましたが、大きい用紙やアプリなんかだと、更に広げて行くことが可能になります‼

 

こうすれば埋めなきゃいけない心理効果も働くし、そこから更に分岐させていくことも可能です。

 

更に分岐したもの同士を繋げて新しいアイデアを作り出すということも出来るようになるので、非常にアイデアが生まれやすいです。

 

予め最初にベースとなるマップを作っておくと、沢山のアイデア出しに使えるようになりますよ。

 

●まとめ

マインドマップとMandala Chartを融合しよう。

 

お互いのメリットを生かしあえ、沢山のアイデア出しができるようになる。

 

 

 

ブルートシンク法

 

ブルートシンク法とは

 

関係ないものを組み合わせて、新しいアイデアを作って行くというもの。

 

これを身に付けておくと、日常的に見ている物を仕事に活かせないかどうか考える想像性が磨かれて行きます。

 

例えば仕事でガラスを作る仕事をしていたとして、ガラスに気泡が入ってしまうことに悩んでいたとします。

 

その時、仕事とは全く関係の無いアイデアを沢山出していきます。

 

そして一つの「お風呂」というキーワードと「ガラス」を組み合わせて、水の中でガラスを作れば、気泡が入らない。

 

という新しいアイデアが生みだした。

 

という例が実際にあります。

 

つまり、何でもない日常のことが、悩んでいる事柄のヒントになる可能性はいくらでもあるということです。

 

日常のちょっとしたことで、関係ないからと言って事柄を分けるのではなく、もしかしたら何かのヒントになるんじゃないかと考えてみましょう。

 

●まとめ

日常生活の中に以外な発見が多く含まれている。

 

悩んでいる事と日常のなんでもないことを関連させると、新しいアイデアが生まれる可能性がアップする。

 

 

 

SCAMPER法

 

SCAMPERとは頭文字になっています。

 

アイデア出しの際に使われる方法です。

 

S=Substitute(代える、代用する)

 

C=Combine(組み合わせる)

 

A=Adapt(適応させる)

 

M=Modify(修正する)

 

P=Put to other uses(ほかの使いみち)

 

E=Eliminate(省略する、除去する)

 

R=Rearrange(再調整する)

 

アイデアを出す時には、このSCAMPERを意識して、考えると良いと言われています。

 

実際にやってみましょう。

 

例えば時計からアイデアを作ってみます。

 

・Substitute

時計は金属であるから、自然豊かな木製にする。

 

・Combine

アイデアをすぐ記憶するために、録音機能をつける。

 

・Adapt

木材と録音機能を適応させて、アイデア出しの時間を作るアラートを出すようにする。

 

・Modify

アイデアを作る為の時計にしたいから、通知を決まった時間以外は出さないようにする。

 

・P=Put to other uses

時計にGPSを付けて、その時計を付けている人が近くに来たらアイデアをシェアできるようにする。

 

・Eliminate

時計の腕輪の部分を無くして、服や肌に直接つけられるようにする。

 

・Rearrange

自分が過去に書いたアイデアの弾幕が流れるようにして、振ったら時間を表示するような機能を付ける。

 

こんな感じでざっくりですが、色々なアイデアを出していくと、中々面白い物が作れたりします。

 

ここで重要なのが、否定的な意見は無視するということです。

 

現実にばかり目を向けていると、思考が止まります。

 

アイデアを出しているうちに新しいアイデアが生まれ、どんどん良い物が生まれ、実現可能な物が出来上がる可能性はいくらでもあります。

 

●まとめ

SCAMPER法で楽しくアイデア出しをしよう。

 

否定的な意見は無視して、この7つを意識してアイデア出しを行っていこう。

 

 

 

アイデアグリット法

 

自分が新しいアイデアを作ったり、自分の立場に悩んだ時に、どういうポジションにあるのかを見抜き、どの道を辿れば最も効率良く、理想へ進めるのかを見極める方法です。

 

これは凄く簡単にできます。

 

実際に「仕事」をテーマにやってみますね。


f:id:hanabi2525:20181006134640j:image

 

まず「仕事」には「楽しさ」と「収益」の2つに分かれると思います。

 

こうして番号を付けていき、自分が今どの立ち位置にいるのだろうかを考えてみましょう。

 

一番の理想としては楽しいし、儲かる「1」ですよね。

 

仮に今いるのが「4」だとしますね。

 

「4」→「1」に行くのはかなり困難です。

 

そのため「4」→「3」or「4」→「2」の2つの道に分かれます。

 

ここで多くの人が「4」→「3」つまり、楽しいけど儲からない仕事に行ってしまう傾向が強いですが、ここから「1」を目指すのは大変「難しい」です。

 

儲け方を学ばずに、楽しい事を続けてきて、それが儲けに繋がる場合というのは、ほんの一握りの人しかいません。

 

ですから一番効率が良く進めるのは「4」→「2」つまり、楽しくないけど儲かる仕事をすることです。

 

「2」では儲け方を学べるので、しっかり学んだうえで、それを活かして楽しい仕事に進むのが一番です。

 

地道な下積みを得た上で、やりたい楽しいことで稼いでいく。

 

こんな感じでアイデアグリット法は、自分が今どの道にいるのか、どの道を辿っていけば、より効率良く理想へ進めるのか。

 

そういったことが見えてきます。

 

もちろん「仕事」だけではなく「結婚」など様々なテーマで活用することが可能です。

 

ペンと紙1枚あれば簡単にできますから、友達や恋人などとやって見るのも面白いと思います。

 

●まとめ

アイデアグリット法で、自分の今の立ち位置を知ろう。

 

そして、どの道が一番効率が良いのかを見つけてみよう。

 

 

 

アナロジー発想法

 

アナロジー=例え話

 

例え話を先に作ってから、現実的な内容を作って行く発想法です。

 

新しいアイデアを作る時に使えます。

 

「AはBのようなものだ。なぜなら〇〇〇〇〇」

 

この〇の部分を考えていきます。

 

ではやってみましょう。

 

まずAとBを適当に決めます。

 

では新しい時計を作ることを目的とします。

 

A=時計 B=ペンギン

 

Bは本当に何でも良いです。

 

この時に「ペンギン」がどんな要素で出来ているかを考えてみてください。

 

「ペンギン」

①飛べないけど早く泳ぐ

②寒さに強い

③集団で群れる

④子供の姿と違う

⑤丸い

 

こんな感じで書き出していきます。

 

次はこのあげた要素が、Aだったらどう置き換えれるかを考えます。

 

①飛べないけど早く泳ぐ→足首にはめるけど、時間が分かる。

 

この時に「足首にはめるけど、時間が分かる」はどんな機能があったら面白いかを考えてみましょう。

 

・足首にはめて、バイブで時間を知らせてくれる。

 

・プロジェクションとして、地面に時間を表示してくれる。

 

②寒さに強い→体温調節。

 

・体温を感知して、熱くなったり冷たくなったりしてくれる。

 

・体温調整機能を活かして、体温充電が出来る。

 

③集団で群れる→同じ時計を付けている人と繋がれる。

 

・子供が帰宅したら知らせてくれる。

 

・出会い系機能

 

④子供の姿と違う→見た目が変わる

 

・時間で形が変わる。

 

・ストレスを感じると赤く光る。

 

⑤丸い→球体になる

 

・ドローンのように自分の周りを浮かんでくれる。

 

こんな感じで、何でも良いのでとにかく無理やりAとBを結び付けて、アイデアを出していく方法です。

 

実はこのアナロジー法は、科学技術の発展に非常に起用してきたアイデア法になります。

 

飛行機を作る時、あの形状は鳥からきています。

 

「飛行機は鳥のようなものだ。なぜなら羽が凄く大きいから」

「飛行機は鷲のようなものだ。なぜなら上昇気流だけで飛んでいくから」

 

飛行機を鳥のような構造にすれば、燃料を大きく使わなくても飛べるのではないか⁇

 

こんな風に自然や関係の無い物から、インスピレーションを受けて、人間の技術というのは発達してきています。

 

●まとめ

人間の科学が進展してきたのは、このアナロジー法があったから。

 

全く関係の無い2つから、新しい大きなアイデアを生み出そう。

 

 

 

パターンランゲージ法

 

あまり関係性の無い絵を使って言葉を置き換えてアイデアを出していく方法です。

 

言葉に詰まった時に、絵でマインドマップを作って行く方法です。

 

簡単に言うと絵だけでマインドマップを作ることですね。

 

普段の言葉でのマインドマップとは違ったアイデアが生まれるので面白いですよ。

 

これは完全に絵でアイデアを出していくため、文面上や画像だけで説明するのが難しいため、動画なんかでいつか皆さんとやってみたいと思います 笑

 

パターンランゲージ法を使って動画配信で皆でアイデアを出して商品化をするというのも凄く面白そうなので、いつかやってみましょう。

 

 

 

【参考文献】

 

アイデア・バイブル

アイデア・バイブル

  • 作者: マイケル・マハルコ,加藤昌治 ナビゲート,加藤昌治,齊藤勇 監訳,小沢奈美恵,塩谷幸子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 28回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

アイデアのヒント

アイデアのヒント

 

 

 

アイデアのちから

アイデアのちから

 

 

 

アイデア・メーカー: 今までにない発想を生み出しビジネスモデルを設計する教科書&問題集

アイデア・メーカー: 今までにない発想を生み出しビジネスモデルを設計する教科書&問題集

 

 

【おわりに】

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

【アイデアの心理学】いかがでしたでしょうか⁇

 

今回みたいな内容は記事や音声というより、動画向きかな⁇

 

っと思ったりもしたので、生放送で皆のアイデア出しをするというのもやってみたいと思います。

 

アイデア出しには色々な方法があるし、生まれるアイデアも無限にあります。

 

今回のアイデア法に当てはめて、色々なアイデアを出して、それを仕事に活かすなり、普段の生活で取り入れるなりしてみてください。

 

アイデア出しの際に一番やってはいけない事があります。

 

「もう流通している」「実現不可能」「現実問題」

 

そういったネガティブなイメージを抱いて思考停止することです。

 

先ずは現実逃避でも、そこから実現可能な物が生まれるというのはいくらでもあります。

 

もっと言うと、生まれた多くの産物は現実的ではない「理想」から生まれています。

 

あなた自身の可能性を自ら潰すようなことは決してしないでください。

 

そして、なるべく否定的な人とはアイデア出しをしないようにしてください。

 

楽しさが最も想像力を高めます。

 

一度童心に帰って、楽しんでアイデア出しをしましょう‼

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ