不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【ポジティブ心理学】科学的に幸福度を高めて幸せになる方法

こんにちはKaedeです。

 

今回はメンタリストDaiGo

 

ハッピーな人生を送る方法を心理分析してみた

 

を完全にまとめたので解説していきます。

 

幸せな状態とは心理的にどのような状態なのか?

 

心理学的にみて、どういう風にすれば【幸せ】な人生を送っていけるのか。

 

幸せを感じやすくなる心理状態を作るには⁇

 

【幸せ】になれるエクササイズ。

 

自分の強みを見つけるためのVIAテスト。

 

そういった「ポジティブ心理学」のお話についてしていきます。

 

 

人間の【幸せ】に対する定義について

 

心理学的に言うのなら、自分が主観的に「幸せだ」と感じられるかどうかが、幸せの定義です。

 

ここで問題なのが「主観」で左右されるということは、同じことをしていても、「幸福度」の度合いは人によって違ってくるということです。

 

「100円のプリンが幸せだ」という人もいれば、超高級プリンを食べても「味がいまいちだ」と言ってしまう人もいます。

 

今回は、こういった時に「どういう風に自分の内面に働きかければ、より【幸せ】を感じやすくなるのか」といったお話を、心理学的にみて解説していきます。

 

●まとめ

人間の【幸せ】は自分の主観によって決まる。

 

 

 

人間の【幸福度】は何で決まるのか

 

人間の【幸福度】を決めている要因は大きく分けて3つあります。

 

①遺伝子的な要因

親からのどういう遺伝子を受け継いでいるか。

 

②環境要因

自分の置かれている環境や、社会的な地位。

 

③行動要因

自分がどういう行動をとっているか。

 

この3つが人間の【幸福度】を決めています。

 

しかし、この3つにも%が別れています。

 

自分の【幸福度】を100%とすると、50%は 遺伝子的な要因 が占めています。

 

自分の【幸福度】なのに半分が遺伝子で決まるというのは、残念と思う方もいると思います。

 

しかし残りの50%を見てみて下さい。

 

環境要因が10%、行動要因が40%になっているんです。

 

つまり、遺伝子と決行するくらい大きく【幸福度】を左右するのは、行動要因 になります。

 

そして恐らくですが、皆さんが大きく悩みを抱えている部分は、会社や人間関係などの悩みの 環境要因 であることが多いと思います。

 

環境要因と【幸福度】の関連性はわずか10%しかありません。

 

行動要因と【幸福度】の関連性は40%なので、自分の行動を変えるだけで4倍も【幸福度】を変えることが出来るという事です。

 

●まとめ

人間の【幸福度】の内訳は、 遺伝子的な要因が50%、環境要因が10%、行動要因が40%。

 

自分の行動を変えるだけで、【幸福度】を大きく変えることは充分可能である。

 

 

 

【幸福度】は年齢で波が生じてくる

 

アメリカの心理学者が、人間の【幸福度】は年齢で変わってくるのではないかというのを、70代までの人を対象に調べた研究があります。

 

その結果を公開していきます。

 

人間の【幸福度】は20歳までに一番のピークを迎え、そこから一気に落ちていきます。

 

そして、そこから徐々に70代まで緩やかに上昇していく。

 

平均的に見ると20歳と70歳の【幸福度】が最も高い。

 

こういった結果になりました。

 

なぜこのような結果になるか解説します。

 

多くの場合20歳までというのは、社会的なしがらみが無く、自由に生きていくことができます。

 

しかし20歳を境に働きに出て、責任や社会的なしがらみを知り、幸福度が大きく下落します。

 

そして年齢を重ねるに連れて「自分の力で色々なことが出来るようになる」というのを実感するようになり、【幸福度】が上昇していく。

 

このため20歳と70歳の【幸福度】が最も高いという訳です。

 

ですから今辛い思いをしている人は、これから段々上がっていくということを知ってください。

 

●まとめ

統計的には【幸福度】は20歳を境に下落していくが、そこから徐々に上昇していく。

 

今が辛くても、年齢を重ねるに連れて、【幸福度】は上昇していくことを知ろう。

 

 

 

お金が沢山あるほど【幸せ】になれる訳ではない

 

イースタリンの逆説より。

 

【幸福度】とお金はどこまで比例するのか。

 

これを心理学的に見て解説していきます。

 

年収が700万~900万辺りまでは【幸福度】は増加していきます。

 

しかし、それ以上、収入が上がろうと【幸福度】は増加しない。

 

ということが心理学的に分かっています。

 

そして最も破産しやすいのは、年周が700万~900万辺りの人間と言われています。

 

何故だと思いますか⁇

 

これは、今まで収入が上がるに連れて【幸福度】も上昇していった人が、この金額になると【幸福度】の上昇を感じなくなるからです。

 

ギャンブルや異性との遊びなど、他のことに幸福度を求めるようになり、破産の道を辿ってしまいます。

 

つまり、お金が沢山あれば幸せになれる訳ではないんです。

 

●まとめ

お金が沢山あればあるほど【幸福度】も高まる訳ではない。

 

お金以外で自分の【幸福度】を高める方法を知ることが大切。

 

 

 

フロー状態に入れる人ほど【幸福度】が高い

 

アメリカの心理学者 M.チクセントミハイ の提唱説

 

フロー状態 と【幸福度】の関連性についてお話します。

 

自分の人生に価値のあるものに没頭している状態を フロー状態 と言います。

 

この フロー状態 が長ければ長いほど、自分の人生に対する【幸福度】が高くなる。

 

ということが心理学的に分かっています。

 

では、どうすれば フロー状態 に入ることが出来るのか⁇

 

実は フロー状態 に入るポイントは9つあります。

 

今からそのポイントをご紹介するので「自分が普段行っている行動が、フローの条件を満たしているかどうか」を確認してみてください。

 

①行動に対して明確な目的を決める。

 

②限定されたカテゴリーへ集中力を使う。

 

③自己意識を無くし、活動へ没頭する。

 

④時間の圧縮感覚を知る。

 

⑤目の前の問題をクリアした時の自分の成長を見える化する。

 

⑥難しくも無く、簡単でも無い、難易度を選択する。

 

⑦自分が行動をコントロールしている感覚を持つ。

 

⑧活動そのものに価値を感じること。

 

⑨邪魔が入らないようにする。

 

この9つのポイントが フロー状態 に入るポイントになってきます。

 

この9つのポイントを全部クリアしている必要性は無いです。

 

普段の自分自身の活動を見直して、この9つのポイントが含まれるかどうか見直してみましょう。

 

●まとめ

フロー状態 に入ることで【幸福度】を高める事が出来る。

 

自分が行っている活動で フロー状態 に入れるように9つのポイントを意識しよう。

 

 

 

【幸福度】と知識の関連性

 

好奇心や知識が満たされれば満たされる程【幸福度】が高まるのかどうかについてお話します。

 

知識や自分を磨き上げるよりも、他人に親切にした方が【幸福度】は高まるということが分かっています。

 

自分の為に、知識を高めるというのは利己的行動です。

 

利己的行動は【幸福度】をあまり高めないという事が分かっています。

 

ところが他人に親切をするような利他的行動は違います。

 

利他的行動は【幸福度】を凄く高めるという事が分かっています。

 

自分の為だけに好奇心や知識を満たすのは辞めましょう。

 

誰かの為に好奇心や知識を満たすことが【幸福度】を高める方法です。

 

ですから、多くの人に対して知識を共有していくということが【幸福度】を高める鍵になっています。

 

●まとめ

利己的行動は【幸福度】を高めない。

 

利他的行動は【幸福度】を大きく高める。

 

他人の為になるように知識や好奇心を満たすようにしよう。

 

 

 

ハッピーな友達を持つと自分も【幸せ】になる

 

幸福感染理論

人間の幸せは感染するという事が分かっています。

 

幸せな人というのは利他的な行動を多くとっているためです。


人間の幸福度は集団から得られる場合が多いので、ハッピーな人と友達になればなるほど、自分もハッピーになれます。

 

逆に言うと自分が不幸だと思っているような友達とはあまり繋がりを持たないようにしてください。

 

幸せが感染するように、不幸も感染していきます。

 

自分が落ち込んでいる時にこそ、幸せそうな人と集まるようにしましょう。

 

※しかし、ここで注意点を上げておきます。

 

宗教や人脈ビジネスなどに引っかからないことです。

 

彼らが利他的な行動を取るのは結局は、自分の為でしかない事が多いです。

 

ギブアンドテイクの記事でもお話しましたが、【テイカー】や【マッチャー】の集まりである可能性が高いため、いくら幸せそうに見えても、そういった人達との繋がりはオススメしません。

 

●まとめ

幸せや不幸は感染します。

 

幸せになるためには、ハッピーな友達を多く集めるようにしよう。

 

宗教や人脈ビジネスには要注意。

 

 

【幸せ】になれるエクササイズ

 

では、実践的な【幸せ】になれるエクササイズについてお話していきます。

 

一日一回、利他的な行動をしましょう。

 

先程も言いましたが、人の為に何か行動することが、自分の【幸福度】を高める方法です。

 

また、幸せというのは慣れてきます。

 

自分がどれくらい幸せなのかどうか3日に一回ほど考えてみましょう。

 

そして毎日夜やって欲しい行動を紹介します。

 

毎日夜寝る前に、自分が今日幸せだったことを3つ紙に書き出しましょう。

 

こうすることで、幸せの記憶が長く続くようになります。

 

●まとめ

一日一回、他人に親切な行動をしよう。

 

自分の幸せについて3日に1回ほど考えてみよう。

 

毎日夜寝る前に、今日幸せだったことを3つ紙に書き出そう。

 

 

 

 
自分の強みを見つけるためのVIAテスト

 

では、皆さんが自分の強みを知る為のテストを行っていただきます。

 

英語版のサイトですが、こちらのリンクの手順に沿っていくとわかりやすいと思います。

 

「無料の診断テストはこちら」

 

から診断画面に飛ぶことができます。

 

最初は登録からだと思いますが、やってみてください。

 

www.positivepsych.jp

 

 

 

【幸福度】が高い人程、他人と自分を比べない

 

【幸福度】が高い人程、自分が幸せなため、他人への過度な干渉に興味がなくなり、他人と比べないようになります。

 

逆に言ってしまうと、直ぐに他人と自分を比べようとしてしまう人は【幸福度】が低いということです。

 

皆さんがもし、他人と自分を比べようとしてしまったのなら、一回思いとどまってください。

 

とはいっても、どうしてもスルーしたり、比べる癖がついてしまっているという人に向けたアドバイスを送ります。

 

自分の【幸福度】を高めましょう。

 

今日色々ご紹介した内容で皆さん自身の【幸福度】を高めて行ってください。

 

人の目を気にしない一番の方法は自分の【幸福度】を高めることです。

 

●まとめ

【幸福度】が高い人は、他人と自分を比較しない。

 

自分の【幸福度】を高めることで、周りの目を気にせず、他人と比較しない自分を手に入れることができる。

 

 

 

【今回のメンタリストDaiGoオススメ本】

 

今回ご紹介した、メンタリストDaiGoさんのオススメ本をご紹介しますね。

 

僕はまだ全部は読めていないので「読んだよ‼」って方がいましたら、ご感想をくれると嬉しいです。

 

6冊程ご紹介しますので、興味がある方は読んで見てください。

 

僕も読んだ時は感想記事をあげていこうかと思います。

 

世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

  • 作者: マーティンセリグマン,Martin E.P. Seligman,小林裕子
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2004/06/15
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 127回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 

 

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福"から“持続的幸福"へ

 

 

 

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

 

 

 

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義

  • 作者: Tal Ben‐Shahar,タル・ベンシャハー,坂本貢一
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2007/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 15人 クリック: 123回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る
 

 

 

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方

 

 

 

 

 

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか (講談社+α文庫)

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか (講談社+α文庫)

 

 

以上6冊になります。

 

ポジティブ系の本ばかりですから、ネガティブ思考な人は是非読んでください。

 

【おわりに】

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

【ポジティブ心理学】のお話いかがでしたでしょうか⁇

 

【幸福度】や【幸せ】に対するお話って、僕は物凄く好きなんです。

 

だけれど、宗教やただの自己啓発みたいにしたくはないんですね。

 

DaiGoさんの内容は科学的根拠がしっかりしているので、まとめやすいですし、自分が楽しく確信をもってお話できますから、凄く幸せです。

 

このブログは無料で公開していて、自分の為、そして皆さんの為になる知識をまとめています。

 

ですから毎回物凄く楽しくできているし、幸せを感じて活動できています。

 

読んでくれている皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回の記事で、皆さん自身が楽しくできる活動や強みは何か、というのをを見出していただけると嬉しいです。

 

皆さん自身の【幸福度】を高めていってください。

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ