不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【運の心理学】科学的に運を良くする方法【診断テストあり】

こんにちはKaedeです。

 

今回はメンタリストDaiGo

 

運を良くする方法について考察してみた

 

心理学的に運が良い人を見極める診断テストを今回やってみるので、皆さんやってみてください。

 

あなたは運が良い方だと思いますか⁇

 

僕はかなり良い方です。

 

【運が良い人は何故運が良いのか】気になったことがあると思います。

 

今日はそんな【運が良い人達】を科学的に分析したのち、どうしたらいわゆる【運の良い人】になれるかまとめていきます。

 

完全確率な話ではなく、運によるチャンスの上げ方や、悪運から逃れる方法、運の良くなる習慣を説明します。

 

 

自分の運の良い悪いの統計結果(イギリス)

 

最初に人間が自分自身の運に対する評価はどのくらいなのか、統計的に見て紐解いていきます。

 

リチャードワイズマンが行った運に対するアンケートの統計によると。

 

運が良いと思っている人は50%

 

平均的だと思っている人は36%

 

悪いと思っている人は14%

 

英語圏の調査なので少し楽観的な部分もあると思いますが、大体こんな感じの統計結果に一致すると思います。

 

あなたは何%に入っていたでしょうか⁇

 

 

 

実際に奇跡的に運が良い人

 

では実際に奇跡的に激運があった人達は、心理学的に解析できるのかどうか。

 

△俳優のメルギブソ

 

映画マドマックスの主役になったメルギブソン。

 

メルギブソンはマドマックスのオーディション前日、酔っ払いに絡まれてボコボコにされてしまいます。

 

普通そんな状態でオーディションを受けたら落とされると思いませんか⁇

 

ところが彼は一発でオーディションに合格しました。

 

理由は監督が野性的でワイルドな感じのキャストを求めていたからです。

 

前日に酔っ払いに殴られる確率、それが役に合致する確率、どちらも奇跡的ですよね。

 

こういった奇跡的な運を心理学的に解析できるのか、実際に心理学者が研究しています。

 

 

 

奇跡的な運の心理学的解析

 

△アルバートバンデューラ(スタンフォード)

 

人生によって最も大事なことは実は些細なことから生まれる。

 

彼はそう言っています。

 

この人は奥さんとゴルフ場で出会いました。

 

男二人でゴルフ場に行き、前に回っている女の子二人組に声をかけ、一緒にゴルフをした結果、結婚にいたりました。

 

運の良い人はこんな些細なことが人生を決めているということを認識しています。

 

先にネタバレになりますが

 

【些細な運や可能性をどれくらい広げられるか】

 

というのが運が良い人になるための方法でもあります。

 

行動で運は変わるようになります。

 

 

完全確率は運の良い悪いで変わるの⁇

 

心理学者のリチャードワイズマンは運に対して何年も調べています。

 

そこで完全確率(たからくじ等)での運の差はあるのかどうか実験しました。

 

自分は運が良いと思っている人と、自分は運が悪いと思っている人、二つのグループに分けて宝くじを買ってもらいます。

 

結果を言うと同じように買ってもらっても当たる確率は変わりませんでした。

 

実は運が良い人、悪い人の予知能力にはほとんど差がなかったんです。

 

ところが運の良いと思っている人は、運が悪いと思っている人に比べて、2倍も自分の選んだ数字が当たると思っていました。

 

 

 

運が良い人達から見る運を良くする方法

 

自分は運が良いと思っている人は、自分に対する自信や期待感が上がりモチベーションが保て、結果的に人生で大きな差を生んでいます。

 

それが運が良い人に繋がっていくわけです。

 

ですから運を良くする方法は簡単に言うと2つです。

 

①思考回路を増やす。

つまりトライする回数を増やすということですね。

 

②熟練度をあげること。

ビジネスや勉強でも知識や経験を重ねて一回一回の成功確率を増やす。

 

この2つを意識して過ごしていけば、運が良い人になれると言えます。

 

しかしこのブログのテーマは【心理学】ですから、心理学的に運が良い人と悪い人の違いを解説していきます。

 

 

心理学的に運が良い人を見極める診断テスト

 

ではではお待ちかねの主観で答えてください。

 

診断テストです。

 

7択で答えてもらいます。

 

数字を横に書くなりして覚えておいてください。

 

1:完全にNO  2:ほとんどNO  3:少しNO  4:どちらでもない  5:少しYES  6:ほとんどYES  7:完全にYES 

 

問題②と⑥は選択肢を逆にしてください。

 

(例:少しNO なら5)

 

①人生はお祭りみたいなもんだ 

 

②他人のことをあまり考えない 

 

③いつも準備は万端にしている 

 

④ストレスを感じやすい 

 

⑤良いアイデアがたくさんある 

 

⑥口数は少ない 

 

⑦人に興味がある 

 

⑧物を元の場所に戻すのが苦手 

 

⑨何事にもあまりこだわりがない 

 

⑩抽象的なことは理解するのが難しい 

 

今皆さんにやってもらったのは、心理テストで一番信憑性が高いと言われている

心理学でいう所のBIG5テストです。

 

BIG5とは何千種類とある性格的特徴を60年以上かけて5つに分類しまとめたものです。

 

【開放性】

どれくらい心が開かれているかを表す特性。


好奇心の強さ、想像力、美の興味、新しいものへの親和性などに関係する。

 

 

【勤勉性】

真面目さを表す特性。
自己コントロール能力、意志力、計画性などに関係する。

 

 

【外向性】

どれくらい人積極的にと接することができるかを表す特性。


社交性よりも広い意味、活動的、エネルギッシュな傾向を表す。

 

 

【協調性】

人と協力して何かをなす特性。


他人と協力できるか、嘘偽りない態度、控えめといった事が関係する。

 

 

【情緒安定性】

不安や緊張のしやすさを意味する特性。


高いと不安やストレスを感じやすく、低いと情緒が安定している。

 

 

 

診断結果

 

【開放性】は⑤と⑩の点を足して下さい。

 

合計が10以下であればあなたの開放性は低いです。

 

合計が11以上であればあなたの開放性は高いです。

 

ちなみに僕は11点でした。

 

 

 

【勤勉性】は③と⑧の点を足して下さい。

 

合計が11以下であればあなたの勤勉性は低いです。

 

合計が11以上であればあなたの勤勉性は高いです。

 

ちなみに僕は6点でした。

 

 

【外向性】は①と⑥の点を足してください。

 

合計が9以下であればあなたの外交性は低いです。


合計が10以上であればあなたの外交性は高いです。

 

ちなみに僕は10点でした。

 

 

【協調性】は②と⑦の点を足して下さい。

 

合計が10以下であればあなたの協調性は低いです。


合計が11以上であればあなたの協調性は高いです。


ちなみに僕は8点でした。

 

 

【情緒安定性】は④と⑨の点を足して下さい。

 

合計が9以下であればあなたの情緒安定性は低いです。


合計が10以上であればあなたの情緒安定性は高いです。

 

ちなみにこれは高い方が不安定です。

 

僕は12点でした。

 

 

 

BIG5テストから分かる運の良し悪し

 

では実際にこのテストから運の良い人悪い人を分けていくのですが、運とは関係ない項目というのが2つあることが分かっています。

 

それは協調性と勤勉性です。

 

この2つは運の良い人悪い人もほとんど変わりません。

 

しかし残りの3つはかなりの関係性がありました。

 

外交性が高い人ほど運が良い傾向にあります。

 

開放性が高い人ほど運が良い傾向にあります。

 

情緒安定性は低いほど運が良い傾向にあります。

 

さて皆さんはどうでしたか⁇

 

次はこういう性格的特徴が何故運の良さに繋がっているのか

 

と言うお話をしていきます。

 

ですからこの結果が悪かったからといって運が悪いと決まるわけではありません。

 

運が良い人がどういう風に外交的なのか開放的なのか情緒安定的なのか、それを知って意識的に習慣にして行動に取り入れるようにすれば、あなたの運の良し悪しは大分変ってきます。

 

ここからが重要ですよ。

 

 

 

外交性が高い人は何故運が良いのか

 

外交性の高い人の特徴は3つあります。

 

①偶然の出会いを高めている。

 

外交性が高いが故に多くの人と出会います。

 

そして人と会った時に心理的な距離を縮めています。

 

例えば仕事で一瞬一緒になった人にも個人的な質問をしたり、ちょっとした人間関係から得られる経験が豊富です。

 

②人を引き付ける特徴を持っている。

 

運の悪い人に比べて笑う回数が倍です。

 

よく笑うから人が集まってきます。

 

表情が良い人は実力がありそうに見えるという研究計画もあります。

 

そしてアイコンタクトが非常に多いです。

 

人と目を合わせることで相手に良いイメージを与えます。

 

また開いている動作(腕組みをしない、体を背けない)を3倍しています。

 

体をオープンにして相手の方を向くようにしています。

 

③人との付き合いを大事にする。

 

短期的な出会いや社交辞令ではなくて、長期的な人との付き合い方を大事にしています。

 

たまたま会った人でも長期的な関係になる努力をします。

 

長期的な人間関係を作る努力をすると、繋がりが広くなるので偶然の出会いも多くなります。

 

つまり外交性を高めたいのであれば、

 

偶然の出会いを大事にして、人と長期的な関係になれるように努力しましょう。

 

よく笑ったりアイコンタクトや体をオープンにすると自然に相手からの印象が良くなります。

 

繋がりの広がりがまた偶然の出会いを呼びます。

 

経験として色々な人に興味を持っていくことは大切です。

 

週に1回久しぶりな人と会ってみるというのも良いと思います。

 

 

 

開放性が高い人は何故運が良いのか

新しい体験を喜んで受け入れることが出来ます。

 

いつもと同じではなく、自分から進んで違うことをやろうとする努力をしています。

 

同じチャンスでも違う人生を歩むことが多いということが分かっています。

 

ちょっとした体験からチャンスをつかむ事ができます。

 

つまり開放性を高めたいのであれば、

 

新しい体験に積極的にチャレンジしていきましょう。

 

いつもと同じことでもやり方を変えてみるとヒントが転がっているかもしれません。

 

 

 

情緒安定性が低い人は何故運が良いのか

 

情緒安定性が高い人は不安や緊張に弱くなります。

 

不安や緊張を抱いているリラックスしていない人は、観察力や洞察力が低減するということが分かっています。

 

リラックスをしている時が偶然のチャンスを見つける一番良い状態です。

 

情緒安定性が低い人はリラックスしている状態が多いので、観察力や洞察力が高いです。

 

そのためちょっとしたチャンスを見逃しません。

 

つまり情緒安定性を低めたいのであれば、

 

リラックスしている状態を作れるようにしましょう。

 

そのためには場数を踏んで慣れていくことが大切です。

 

またこれまた凄いひとですが運が良い人はそうでない人に比べ、2.5倍ほど瞑想をしています。

 

瞑想をすることで不安や緊張に強くなりリラックスしている状態を作れるので、瞑想の力って凄いなと思いました。

 

瞑想については以前解説こちらをご覧ください↓

 

www.hanabi2525.com

 

 

 

BIG5テストから見る運を高める習慣

 

ではBIG5テストから読み解く運を高める習慣をまとめます。

 

まずは外交性ですね。

 

これを高める為には、偶然の出会いを高めるために、積極的に人とあったり、人に興味を持つこと。

 

良く笑い、アイコンタクトと体をオープンにすることを意識しましょう。

 

そしてなるべく長期的な関係を作って行くことを意識です。

 

次に開放性です。

 

これを高める為には、いつもと違うことを積極的に試して、努力していくことです。

 

そして最後に情緒安定性です。

 

これを安定させるには、場数を踏んで慣れていったり、瞑想をする習慣をつけて、常にリラックスしている状態を作っておく。

 

これら3つを意識していけばチャンスが広がり、そのチャンスを見失わなくなります。

 

外交性で人との出会いを、開放性では色々な体験を積極的に。

 

そして情緒安定性で思わぬところに転がるチャンスを見逃さない。

 

こういった習慣を作って行けば【運の良い人に】なっていけます。

 

 

 

運が良い人は直観に頼ることが多い

 

運が良い人は仕事のキャリア上の重要な選択をする時、運が悪い人に比べて20%以上直観多く使うことが分かっています。

 

勿論未来を予知する能力はありません。

 

直観力に対しても運が良い人悪い人でさほど差はありません。

 

ですが運が悪い人は自分の直観を無視してしまいます。

 

無視して余計なことを考えてしまうから選択肢を間違えてしまいます。

 

直観力のお話については以前解説したのでこちらをご覧ください↓

 

www.hanabi2525.com

 

 

 

運の悪い人は不運を自分で作る

 

自分は運が悪いという思い込みから何もしなくなってしまう。

 

運が悪いから良い人に出会えないと言って出会いの場にいかなかったり。

 

自分は運が悪いから仕事を一生懸命やっても意味がないだとか。

 

そういった思い込みで行動しなくなり、自ら不運を作っています。

 

また運が悪い人は諦めが早いということも分かっています。

 

 

 

運が良い人は悪運からどう逃れているのか

 

自分に悪いことが起きた時、運が悪い人と運が良い人では考え方が違います。

 

交通事故にあって右足を骨折した場合を想像してみてください。

 

運が悪い人「交通事故にあった、右足折れたしマジ最悪だわ」

 

運が良い人「交通事故にあったけど、右足折れたくらいで済んで良かったわ。もし首とか頭やってたらやばかったよな。」

 

といった風に運が悪い人は悪いことが起きた時、ただ自分は運が悪かったで終わります。


しかし運が良い人は悪いことが起きた時もっと悪かったらどうなっていたかを考えます。

 

これを考えることによって不幸中の幸いと受け止めて不運を軽減しています。

 

 

 

悪いことが起こった時の記憶の残り方

 

△心理学者 ジェームズ・レアードの実験

 

イルカがやられてしまう悲しい報道を見せるのと、コメディアンの笑える短編集を見せたとき、どちらの方が記憶に残りやすいかを調べました。

 

つまりネガティブな記憶とポジティブな記憶を見せた時に、表情や自分の気分によって記憶の残り方がどれくらい違うかというのを調べる実験です。

 

この時ペンを2パターンに分けて加えてもらいます。

 

①ペンを横にして奥歯で加える(口角が上がる)

 

②ペンを前にして口先で加える(口角が下がる)

 

これをやるとどうなるかというと

 

①の口角を上げた状態ではコメディアンの短編集、つまりポジティブな情報が記憶に残りやすかったです。

 

②の口角を下げた状態ではイルカがやられてしまう報道、つまりネガティブな情報が記憶に残りやすかったです。

 

これを応用するならば

 

自分の過去を振り返るときは、ペンか何かを横に加えて、口角を上げた状態を作ってあげると、ポジティブな記憶を呼び起こしやすいです。

 

そのため気分も良くなります。

 

過去を振り返る時は笑顔で振り返りましょう。

 

どうしても笑顔が作れない時はペンを加えて作ってしまいましょう。

 

 

 

運が悪い人は努力の方向が間違っている

運が悪い人は自分が運が悪くなった時に迷信に頼ります。

 

いわゆるスピリチュアルですね。

 

効果がないのにも関わらずそういった物に頼ってしまいます。

 

そして占いの時でもポジティブな占いより、ネガティブな占いを信じやすい傾向にあります。

 

スピリチュアルな物ではなく確実に自分の成長と繋がる努力をしましょう。

 

 

 

【おわりに】

 

f:id:hanabi2525:20180919164351j:plain

【運の心理学】いかがでしたでしょうか⁇

 

運というのはスピリチュアルな要素ばかりだと思っていましたが、こうやって科学的に調べてみると、運が良い人が何故運が良いのか分かって、モヤモヤが晴れたのではないかと思います。

 

みなさんBIG5テストはいかがでしたか⁇

 

結果が悪かったからといって落ち込む必要はなくて、外交性と開放性を高め新しい出会いやチャンスに敏感になり、情緒安定性を低めリラックスして観察力を高める。

 

それを理解したうえで、意識した行動をとっていけば、必ずあなたの運は向上していきます。

 

チャンスは意外と何でもない日常の道端にこそ転がっています。

 

それを見つけるか見つけないかはあなたの運次第。

 

是非運が良い人になりましょうね‼

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ