不安症が心理学で人生を変えていくブログ

20歳、平凡な社会人。学生時代から不安症で日々絶望感を味わってきた僕。そんな僕が心理学を学んで根性で人生と戦っていくブログです。 ダイエット・断捨離・集中力・ストレス・人間関係・SNS・等の日頃、様々な人が苦労していることを心理学を使って一緒に乗り越えていけるように人生を変えていきます。 

MENU

【恋愛心理学】モテる人になる秘結は、この"まとめ"にある

こんにちはKaedeです。

 

今回紹介する内容はメンタリストDaiGoの恋人選びの心理学

 

人間が恋人をどういう風に選べば長期的な関係になれるのか。

 

皆が抱える様々な恋愛における疑問を【科学的】に解決していこう。

 

感情の割合が大きい恋愛というテーマを科学で語るのを好まない人もいるかもしれないが、読んで後悔させない記事になっている。

 

※恋人選びで失敗している人は必見の内容だ。 

 

外見が全ては覆せる⁇

勝負は90秒~4分

 

一般的に良く言われる「外見が全て」は心理学で覆すことが出来るのだろうか⁇

 

答えはYESだ。

 

相手に対して与える第一印象を意識すれば、外見の良し悪しを上回れる。

 

一般的に第一印象とは1秒以内で決まると言われている。

 

しかし恋愛において、異性があなたの第一印象を決める制限時間は90秒~4分だと科学が証明している。

 

そして重要なのは

 

外見や話の内容よりも「声のトーンや、話すスピード」

 

抑揚をしっかり付けて、相手の印象に残す事が大切だ。

 

外見や話の内容よりも、話し方の方が相手の記憶に残りやすいのだ。

 

そう、ポイントは4分の間に良い面でも悪い面でも、話し方で相手の印象に残せるかどうか。

 

え⁇ 悪い方でも良いのかって⁇

 

あなたは記憶に残らない人とまた会いたいと思うだろうか⁇

 

たとえ悪い方に印象を与えてしまっても、相手の記憶に残し、次会うチャンスを得る事が出来れば、それは大きなチャンスに繋がる。

 

失敗がチャンスに繋がる事が恋愛の面白い所でもあるのだ。

 

次のデートでは、話し方で相手に印象を残す事を意識してみよう。

 

スタイルVS顔立ち

さて、あなたは「スタイルが良い人」と「顔立ちが良い人」

 

どちらが恋愛において有利だと思うだろうか⁇

 

結論から述べよう。

 

もちろんどちらも得にはなるのだが、「恋が長続きするかどうか」を重点的に見るのであれば「顔立ちの良い人」が恋愛においての勝者となる。

 

統計的に見ると、スタイルが良い男女は短期的な恋愛で終わることが多く、顔立ちが良い男女は長期的な恋愛になる事が判明している。

 

何故だろうか⁇

 

人間は相手の顔にだけ反応する細胞を持っているからだ。

 

相手の顔を良く見ているので、顔の違いに敏感となる。

 

しかし、スタイルに関しては余り敏感でないので飽きやすい。

 

つまり、短期間の恋になる。

 

また進化心理学、或いは生物学的に見ても、顔立ちの良い人が長続きするのは理にかなっていると言える。

 

何故なら、長期的な関係というのは結婚して子供を作ること。

 

その過程で人間は、遺伝子に変異が少ない優秀な遺伝子を求める。

 

そして優秀な遺伝子が一番現れるのは顔だ。

 

遺伝子の変異が少ない、優秀な遺伝子を持った人は、顔が左右対称になる。

 

だから恋愛で長続きしやすい傾向にある。

 

顔の左右対称性は整形でもしない限り、中々変えられるものではないが、教養程度に知っておいて欲しい。

 

アウトドアvsインドア

あなたはアウトドア派だろうか⁇

 

それともインドア派だろうか⁇

 

そして、どちらの方がモテると思うだろうか⁇

 

答えはアウトドア派の方がモテる。

 

調査によると、女性の80.3%はアウトドア派の男性を求め、男性の66.2%はアウトドア派の女性を求める。

 

男女関係無く、アウトドアの趣味がある方がモテる確率が高いらしい。

 

インドアが悪い事は無いが、アウトドアの趣味を見つけてみてはどうだろうか。

 

顔の好みは男女で異なる⁇

男性が好きな顔と女性が好きな顔は異なるのだろうか⁇

 

答えはYESだ。

 

女性

「左右対称な顔」を求める

 

女性は自分が子供を産む為、より優秀な遺伝子を求める。

 

先程も述べたが、優秀な遺伝子が一番現れやすいのは「顔の左右対称性」

 

だから女性は「左右対称な顔」を本能的に求めるのだ。

 

男性は眉毛を整えたり、ナチュラルメイクをした方が恋愛の勝率はアップする。

 

美への意識をしっかり持つことも重要だ。

 

男性

「平凡で若い顔」を求める

少し残酷かもしれないが、生物学的に男性は、ばらまく生き物だ。


つまり妊娠しやすい若い人「平凡で若い顔」を本能的に求める。

 

女性は顔を若く見せる派手でない化粧法や、若作りの栄養学を学ぼう。

 

稀にに服装だけ若くしている女性がいるが、顔との年齢差が開き過ぎると逆効果になる事を覚えておこう。

 

性格の好みは男女で異なる⁇

△株式会社エキサイトの調査結果。

 

異性に対して求める性格的特徴も男女で異なるらしい。

 

男性

金銭感覚の一致を求める。

だから彼女と金銭感覚に差を感じた時に無理だと思ってしまう。

 

女性は金銭感覚を相手に合わせるように意識しよう。

 

女性

女性は会話のノリやテンポの一致を求める。

自分が会話している時に、ノリやテンポが合わないと感じた時に無理だと思ってしまう。

 

男性はノリやテンポを相手に合わせるように意識しよう。

 

美女と野獣カップルの秘密

多くの研究で、異性は互いに同等の魅力が無いと恋が成立しないと言われている。

 

では美女と野獣のカップルのように例外はどういった時に起きるのか⁇

 

それは見た目の魅力以上に、別のメリットを持っている時。

 

簡単にいうと経済力だ。

 

残念ながら性格的な面では限界がある。

 

もし、あなたが恋愛において「高望みする人」ならば、性格を磨くより経済力磨いた方が良いだろう。

 

魅力的に見えるアルコール量

△イギリスのブリストル大学の研究。

 

相手がシラフの場合、ワイン1杯飲むと最も外見的な魅力が高まる事が、実験により判明している。

 

△実験例

 

同じ人物に対して

 

「シラフの状態」

「ワインを1杯飲んだ状態」

「ワインを2杯飲んだ状態」

「ワインを3杯飲んだ状態」

「ワインを4杯飲んだ状態」

 

それぞれで写真を撮影する。

 

そして別の被験者に対して

 

「どの写真が一番魅力的に見えますか⁇」

 

と質問したところ

 

「ワインを1杯飲んだ状態が統計的に最も魅力的に見えた」という実験。

 

つまり合コンや、これからデートに行く時、自分を最も魅力的に見せたいのであれば、ワインを1杯飲んでから行くのも良い手段だ。

 

女性必見【ビアゴーグル効果】

お酒で使えるテクニックをもう一つ紹介しておこう。

 

特に男性の方が効果が表れやすい為、女性は必見の効果だ。

 

あなたは【ビアゴーグル効果】を知っているだろうか⁇

男性はアルコールを摂取すると、摂取する量が多いほど、女性に対して「綺麗で可愛い」と評価をする事が判明している。

 

何故だろうか⁇


男性はお酒を飲むとドーパミンが分泌され、狩猟モードになる。


更に視界に入った物が左右対称に見えやすくなる。


つまり、女性の顔が左右対称に見えてくる。

 

顔立ちの良さに自信が無い人は、お酒を沢山飲ませる事を意識してみよう。

 

女性が10cmのヒールを履くべき理由


△フランスのニコラス教授の研究。


あなたはヒールを履くだろうか⁇

面白い事に、女性がヒールを履いていない場合と履いている場合で、男性から助けられる確率が違うらしい。


△実験例


①ヒールを履いていない場合に助けを求めた➡助けた男性は25/60人。
②5cmのヒールを履いている場合に助けを求めた➡助けた男性は36/60人。
③10cmのヒールを履いている場合に助けを求めた➡助けた男性は49/60人。

更に10cmのヒールを履いてBarに行った場合、声をかけられる確率が、履いていない時に比べ2倍多かった。

女性はヒールを履いていた方が、助けてもらえるし、声を掛けられやすくなるらしい。

 

恋愛で似過ぎは破局する⁇

残念ながら恋愛において、似すぎているカップルは破局する可能性が高いらしい。

 

何故だろうか⁇

 

恋はお互いの共通点から始まるが、時期にお互いの相違点が見えてくる。

 

相違点を受け入れ、お互いに認め合えた時に恋愛は上手く行く。

 

これは多くの科学者達が述べている。

 

しかし、人間は必ず違う一面を持っている。

 

最初に似過ぎている男女は、後々現れる相違点のギャップに合わせようとしてしまう。

 

最初に自分と同じだったというアイデンティティを持ってしまったがために。

 

しかし、結局耐えられず破局してしまう。

 

「最初はこうじゃなかった」

「変わってしまったんだ」

 

その人はその人で、変わったりはしていない。

 

自分が相手に対して勝手に理想を描いていただけなのだ。

 

そして無理に自分を曲げてまで、相手に合わせる必要は無い。

 

学べる違いがある2人だからこそ、上手く行くのだ。

 

 

共依存型恋愛の特徴

あなたは【共依存型恋愛】という言葉を聞いた事があるだろうか⁇

 

「実際に自分がそうだ」

 

という人も少なくないのではないだろうか⁇

 

共依存型恋愛とは、文字通り、お互いに依存してしまう恋愛だ。

 

相手がいないと寂しさで耐えられない。

 

相手をコントロールしたがる。

 

そんな依存的になる人は必要とされたいという欲求が強すぎる人。

 

そして相手は尽くしてもらえて楽だから、甘えて依存してしまう。

 

こうなってしまうと共依存関係に発展していく。

 

ここで問題なのは、尽くす側は自分が必要とされれば、尽くされる側は自分に尽くしてくれれば、誰でも良いということだ。

 

何故なら、相手の思いより「自分が尽くしているという感覚」「自分が尽くされている感覚」の方が重要で、お互いに自分のことしか見ていないからだ。

 

観察力が無い為、相手の微妙な感情の変化に気づけず、最後には見切りを付けられる。

 

恋愛は互いに自立していないと、どちらも辛い思いで最後を迎える。

 

本当に愛しているのなら、相手をコントロールしようとしない事だ。

 

相手と一緒に成長し合える関係を築いていこう。

 

【今回のDaiGoオススメ本】

20時間で大抵のことは習得できるというお話。

 

「20時間でどこまで身に付けられたのか」

 

というのを日記形式にして出している本。

 

非常にリアルタイムの報告がよくわかる。

 

また最低限の目標を絞るプロセスを分かりやすく解説している。

 

【おわりに】

 【恋愛の心理学】いかがだっただろうか⁇

 

異性と初めて会う時には最初の4分を全力で頑張ること。

 

そして相手を選ぶときは、共依存型にならないように、あるいはそういう人と付き合わないようにしよう。

 

相手に合わせてしまう癖のある人は、それは逆効果であるという事実を知ろう。

 

無理をしないで自分を曲げずに付き合っていく事が大切だ。

 

恋愛はまずお互いの共通点から始まるが、異なる点を受け入れお互いに認め合えた時m互いに成長し、上手く行く。

 

これを大切に覚えておいて欲しい。

 

この記事が参考になった方👉

Twitterのフォロー👉Follow @mokamoka_252

はてなブックマークで支援👉Bookmark!

 

それではまたお会いしましょう◎

プロフィール
id:
名前・Kaede

20歳、社会人。 GOD(全般性不安障害) 心理学超研究しています。 心理学や科学の力を借りて 色々な人の人生を変えるきっかけを 作り出していきます。 皆さん見ていてください。絶対に影響力を与える人間になります。 メンタリストDaiGoさんに感謝。

不安症が心理学で人生を変えていくブログ